西岡秀記オフィシャルwebサイト

活動経歴

PROFILE

生誕
1982年3月13日 A型 魚座
出身地
日本 大阪府大阪市
ジャンル
フォーク ロック ポップス
レーベル
キングレコード株式会社

活動履歴

来歴

1982年3月13日生まれ。高校1年の時に、なんとなく母親のCDケースを漁り、浜田省吾の15枚目のアルバム「WASTED TEARS」を手に取り、何となくCDラジカセで流した。そのアルバムに収録されている10曲目の「防波堤の上」という歌を聴いた時に激しく胸を打たれ、自分の人生を音に乗せて記録していく事ができればいいなという想いから、バイトで貯めたお金を握りしめ、ギターを初めて手にしてソングライターを志すようになった。2002年に音楽活動を始め、2005年には個人事務所WINGROUPを設立。会社の経営とソングライター業をこなす“経営ソングライター”を名乗る。2005年12月、1stシングル「Last Christmas~With You~」でCDデビュー。2012年12月に1stアルバム「いつまでも、いつの日か、いつの日も」をHIDEKI名義で配信リリースした。2016年10月に2ndシングル「不滅の絆」を発表。表題曲は航空母艦“瑞鶴”の追悼イメージソングとして制作され、同月、奈良県橿原神宮で行われた瑞鶴の慰霊祭で披露された。2017年4月には3rdシングル「追憶 / 陽があたる場所 / tsu...tsu...tsu...情熱!」でキングレコードよりメジャーデビューを果たした。2017年8月からYESFM(FMちゅうおう)78HMzにて自身初の冠ラジオ番組「西岡秀記の11時に夢中!」をスタート。軽快なトークを繰り広げている。2017年11月1日には2ndアルバム「君が人生の刻」3rdアルバム「境界線上の愛の詩」をリリースする。

作品

  • 1stシングル”Last Christmas~With You~”「2005年12月1日」
  • 1stアルバム”いつまでも、いつの日か、いつの日も”「2012年12月16日」
  • 2ndシングル”不滅の絆” (航空母艦追悼イメージソング)「2016年10月25日」
  • 3rdシングル”追憶”「2017年4月26日」
  • 2ndアルバム”君が人生の刻”「2017年11月1日」
  • 3rdアルバム”境界線上の愛の詩”「2017年11月1日」

メディア出演

  • FM千里「北千里アワー」2017年4月
  • FMaiai 「モーニングアベニュー」2017年4月
  • FMひこね「ハフモ金曜」2017年4月
  • FMもりぐち「プロムナード82.4」
  • FM草津「佐合井マリ子の Caddy Spoon」2017年5月
  • ならどっとFM「ならどっとインフォメーション」2017年6月
  • FMちゅうおう冠番組「西岡秀記の11時に夢中!」2017年8月~

脚注

ページトップへ